モスタール | ボスニア・ヘルツェゴビナmemo
Mostar | Bosnia and Herzegovina Memo

BiH-top | Sarajevo01 02 03 04 | Mostar | Banja Luka | Brcko | telcom | books | Hotel | Restaurant | Map | Link | BBS |

モスタール旧市街と石橋(Stari Most)(右下は新市街)

モスタールは、ボスニア・ヘルツェゴビナを構成するボスニア・ヘルツェゴビナ連邦の主要都市(Herzegovina-Neretva Cantonの中心都市)です。この町では、これまで一緒に住んでいたクロアチア系(カトリック)とボスニア人(イスラム)が戦うことになり、内戦終結後は民族別に住む場所が分かれてしましました。 .(2004年10月8日)


memo1.
16世紀、オットーマントルコ支配時代に建造されモスタールの歴史的な遺産である石橋が1993年11月、ボスニア内戦によりボスニア系クロアチア人によって破壊され、その周辺の歴史的な建造物も1992年から1995年の間に破壊された。内戦終結後、UNESCO、World Monument Fund, Aga Khan Trust for Cultureの支援により、民族が分断してしまったモスタールの街の民族融合のステップとして再建プロジェクトが開始された。(BBC Newsより)(プロジェクト概要

石橋概要:高さ20m、長さ30m、シングルスパン。1566年オットーマントルコ人建築家Mimar Hajrudinによる設計。

memo2.
旧市街で聞いた”Was ist das? Das ist Adidas! Was ist das? Das ist Adidas!”、響がよい。

memo3.
2005年、世界遺産に再登録された。
復旧した石橋と旧市街.(2004年10月8日)
モスタール駅と日本政府が復興支援のため供与したバス

memo1.
サラエボから鉄道が運行されている。この鉄道は南下すると、クロアチアのPloce港まで伸び、モスタール近郊で産出するボーキサイトやアルミ製品の運搬に使われている。北上すると、サラエボを経由して、ブダペストやベオグラードをはじめ、ヨーロッパ各国へ繋がっている。

memo2.
クロアチア系居住区のカフェ通り(カフェばかりだから)、プラタナスの並木通りに沿って”イグアナ”という名のカフェに出会った。それから、モスタールのホテルは、Eroという名前だった。.(2004年10月8日)

Link

BiH-top | Sarajevo01 02 03 04 | Mostar | Banja Luka | Brcko | telcom | books | Hotel | Restaurant | Map | Link | BBS |

Copyright ©IIO Akitoshi 2004-2006 All Rights Reserved