ブルチコ | ボスニア・ヘルツェゴビナメモ
Brcko | Bosnia and Herzegovina Memo

BiH-top | Sarajevo01 02 03 04 | Mostar | Banja Luka | Brcko | telcom | books | Hotel | Restaurant | Map | Link | BBS |

Brcko Administrative District、ボスニア・ヘルツェゴビナの3番目のエンティティといわれており、今回の出張へ行く前から帰国するまで、その経緯がわからなかったが、帰国後”ユーゴ紛争はなせ長期化したか、千田 善著”を読んでいてやっと納得。新ユーゴ大統領ミロシェビッチがBHのセルビア人共和国の代理としてオハイオ州デイトンで交渉に臨んだ際、ライフラインとして執拗に抵抗した回廊であった。このときに合意されたデイトン合意(Dec. 1995)によると、このブルチコ回廊は国際協定により帰属を決定するとある。1999年、米国の仲介によりこの地区はブルチコ行政区として発足した。

2004年10月中旬、ブルチコを訪れた。

Brcko brcko brcko
brcko brcko brcko
brcko brcko brcko
brcko brcko brcko
brcko brcko brcko
brcko brcko brcko

1段目:ブルチコ港(クレーン、倉庫、引込み線)、引込み線、積み替え施設

2段目:ブルチコ港構内と職員

3段目:ブルチコ港の倉庫、スーパーマーケット、クロアチアとの国境(サバ川)

4段目:ブルチコの町、新しい商業施設も、クロアチア国境へ

5段目:国境手続き待ちトレーラー、サバ側(対岸はクロアチア)、サバ側鉄道鉄橋

6段目:ドライバー、通訳、ブルチコの建築物(トルコの影響が色濃い)

Copyright©2004-2008 Akitoshi IIO All Rights Reserved